一定期間更新がないため広告を表示しています

 グーグル版ブラウザ「chrome」のβ版がダウンロード開始となった。
結構サクサクいける感じである。
まだβ版なので機能は限られるが、今後に期待できそうな感じだ。

JUGEMテーマ:日記・一般


気象協会のサイト、tenki.jpが、ユーザー参加型を意識したリニューアルをした。
天気の画像をアップしたり、今、流行の「ヒトコト」を書き込めたり、「お天気質問」や「衛星画像をブログに貼る」こともできるようになった。
こうしたことはすでに、ウェザーニュースが先を行ってるので、それをねらってのことだろう。
まだこれからもいろいろなことをやると言ってるので楽しみだ。

JUGEMテーマ:日記・一般



先日「ライフストリーミング」の話をしたが、同じ方の記事で「ライフストリーミングツール登場というのがあった。
待望のライフストリーミングツール、「Sweetcron」ベータ公開
サーバーインストール型のツールだ。レンタルサーバー等にインストールして使う。面倒な方はFriendFeedをどうぞ。

JUGEMテーマ:日記・一般


ライフストリーミング
よく、中学生の頃「一日の計画」を書かされたことがあるだろう。
ライフストリーミングとは他人の「一日の行動」をその「一日の計画」風に見られるものと想像する。
とても興味深いものになるだろう。
通常、blogだとその人の言いたいことだけしか見えないが、ライフストリーミングだと、それ以外も見えそうだ。また、一目見ただけでわかるのも良い。多くの人のライフストリーミングを一日のうちに目を通すことができよう。

ライフストリーミングをやるうえで「ソーシャルアグリゲーションサービス」が使えそうである。Friend Feedなどがそうだ。一日のうちにtwiiterや写真共有サービスやSNS・ブログ等、様々なサービスに投稿した結果が羅列される。

新たなライフストリーミングサービスの可能性は無限大だ。
ケータイお財布でお昼に買ったコンビニの鮭おにぎりがそのサービスの履歴に残り、感想も書けるようになる。映画館に入った履歴も残り、当然その感想も書ける。会社のタイムカード押した時間も履歴に残るかwww 今日は疲れたとか書いたりwww

なんて書きましたが、ライフストリーミング曲解してるかな私・・・
でもこの曲解、新しいビジネスの機会かもwww

参考:ブログの未来はどうなる--新しいコミュニケーション手段「ライフストリーミング」〜CNET Japan
JUGEMテーマ:日記・一般


日本発オープンソースグループウェア 『Aipo(アイポ)4』
スケジュール管理のカレンダーやタイムカードなど通常のグループウェアの機能以外に、ブログ・SNSの機能まであるそうだ。
とうとうグループウェアもオープンソースになった。
JUGEMテーマ:日記・一般


JUGEMテーマ:日記・一般

バンダイナムコ、iアプリ版「ファミスタ」など配信
ファミスタはゲーム性の優れたファミコン初期のゲームだ。今でも評価の高いゲーム。
それがiアプリに登場。月額315円で使用できる。
JUGEMテーマ:日記・一般


iPhone 2.1ではコピペを実装?〜ギズモード・ジャパン
どのようにできるかが楽しみです。
場合によってはケータイユーザー永年の夢がかなえられるかもw
芸能人がマイミクに--mixi「公認アカウント」でファンとの交流も〜CNET Japan
マイスペースやモバゲータウンなどでは、おなじみだがやっとmixiにも芸能人が公式にやってくる。
でも公式でなく、芸能人が自分でmixiのアカウント持っていた方がおもしろそうだったがw
JUGEMテーマ:日記・一般


JUGEMテーマ:日記・一般

googleはgoogle版wikepediaともいえるサービス「knol」を一般公開した。
http://knol.google.com/k/knol#
執筆者は実名登録でとのことらしい。
CNET Japan読者ブロガーやってます。

マッシュアップやらセマンティックやらも新しい時代のWebのキーワードだが、何か弱いものがある。だったらせっせとHTMLを書くほうがいいのではという気になる。

両方とも言葉にタグのようなものが必要になる。

それで世界中のサイトから<本>まんじゅう<食べ物>まんじゅうなどある中食べ物のまんじゅうだけを集めることができる。それで世界の「食べ物の」まんじゅう紹介サイトができる。

PCではよく「再利用」といわれ便利なものだが、ちと弱い気がする。

それは技術は常に進歩しているからだ。

最初は<本>まんじゅうですんでいたものが、そのうち<本 no=0001>まんじゅうとしなければならなくなったりして「<本>まんじゅうの形式はもうサポートされません」となってしまえば「再利用」どころではなくなる。

(私はサンデープログラマーですが)プログラミングでも再利用できるようにライブラリとかActiveXとかあるが、古いものは使えるのだろうか。「もうサポートされてません」という言葉に我々はいつも打ちのめされてた記憶はなかろうか。

また、マッシュアップというのは元々音楽用語だったようで、まさしく集めるにもセンスを入れて欲しい。

RSSでさえ、すでに3.0までいってるし。

技術は進歩していいけど「サポートされてません」になったら「再利用」という言葉はPC上では信頼を失う。

再利用すべきは古い智恵で、PC上のものは再利用できるのだろうか。

ファミコンやスーパーファミコンに未来を感じさせるプラグがあったが、それを使わずに去っていった。