一定期間更新がないため広告を表示しています

サイトマップというものがある。
サイトの一覧表という意味ともうひとつ。

googleやYahoo!に検索されやすくなるように
XML形式で書かれたサイトのデータだ。
sitemaps.org(日本語)
googleでの説明
サイトのデータをsitemap.xmlに書き
それをgoogleやYahoo!に通知する。

作成には
eXactMapper Lite(Free)
という無料のソフトがあるが
いまのところFC2のサービスが作成には簡単だ。
FC2のサイトマップ作成サービス

作成したらサイトのトップに配置する。

googleやYahoo!に通知するためには以下のサービスのアカウントを
とっておく必要がある。
googleウェブマスターツール
Yahoo!サイトマップエクスプローラー
元々持ってるgoogleやYahoo!のアカウントで使える。
そして、ここで発行された認証コードをサイトのメインページの<head>文内に書き
認証されればOK。
また、これらのサービスではいろいろなデータも見られる。

携帯向けのサイトなら
携帯向けのサイトマップisitemap.xmlを作る。
sitemap.xmlはそのまま使えない。
googleモバイルサイトマップの作成
を参考にsitemap.xmlを書き換えなければならない。
googleへの携帯サイトの追加
も基本だ。

サイトのページが増えるたびにデータを書き加える必要がある。
あるいは作成しなおす。

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL