一定期間更新がないため広告を表示しています

トラックバックとは

基本的に「他人のblog」を見て「あ、おもしろい」と思い「自分のblog」でその他人のblogの面白い記事について書く。その時「他人のblog」にトラックバックすると「コメント」を残したように「トラックバックしたよ」という報告が他人のblogに残ります。

コメントはその人のblogに直接コメントしますが、トラックバックは自分のblogにコメントを書き、その人のblogにリンクを残します。

どういう時するか
他人の記事を見て感銘し、それを自分のblogで言及するとき

マナー
その面白いと思ったblogの記事のURLを自分のblogの記事に明記する。
〜このことに尽きますね。
しかし、記事の題名が同じだけで大量にトラックバックを発信する人達がいますが、それはそのような人達だけの中ではよいのでしょう。

トラックバックって意味わかんない
各トラックバック集積所に「練習」というところがあれば、そこへトラックバックを送信してみてください。当トラックバックセンターもありましたが、現在では行っておりません。
関連する記事
コメント
トラックバックを受けたときのその構造は、

自分のサイトが相手(トラックバックしてきたサイト)を支持している。

ということなので、トラバする側の多少強引な自己アピールであるわけです。
まあ内容が伴っていれば問題はないのだと思います。
コメントする